BRIGHTON Kyoto

採用情報サイトRECRUIT SITE
ENTRY

私たちの想い

OUR THOUGHT

京都の町で生まれ、育ったホテル。
私たちがお手本とするのは
この「京都」そのものです。

“ブライトン”に
込められた想い

『ブライトン』という名前の由来。
イギリスのブライトン市は、ロンドンから近い距離にありながら人気のリゾート地です。
都会のすぐそばにあるリゾート地。
京都の町並みから一歩踏み入れるだけで、リゾートのように寛いで頂ける・・・
そんなホテルを作りたくて『ブライトン』という名前をつけました。
そしてロゴのメインカラーは『ゴールド』を採用しています。
オンリーワンでありながらナンバーワンでもありたいという決意を表現しました。
サブカラーの『百塩茶(ももしおちゃ)』という茶色は、何度も染め重ねて濃さと深みを出した色。
この色に、ゲストと私たちが出会いを重ねるにつれ深い絆で結ばれていきたいという願いを込めました。

“御所西”という
ロケーション

世界文化遺産や京の老舗も近隣に数多く存在する、静かなロケーションに佇むホテルです。
あえて繁華街ではなく、閑静な住宅街にホテルを建てたのは、京都を楽しみにお越し頂いたお客様に風情ある京都らしい町並みや、絵になる路地などホテルに来る道のりさえも京都を感じていただきたい、という想いからです。
ホテルを一歩出るとそこには京の町で暮らす人々の生活を垣間見ることが出来ます。

“京都基準”の
ホテルづくり

京の町家をイメージした奥行きのある客室は36㎡~42㎡。広々としたリビング&ベッドスペースや洗い場付きのバスルームはゆとりの空間です。また、全ての客室にご自身で抹茶をたてて楽しむ事が出来るホテルオリジナルの抹茶スティックをご用意しています。旅の疲れも、抹茶をたて一服していただく事でホッとした瞬間を感じていただけます。
マニュアルだけでなく、その時々、お客様一人ひとりに想いを込め寄り添いサービスを行います。