BRIGHTON Kyoto

採用情報サイトRECRUIT SITE
ENTRY
先輩社員03 私にできる精一杯の接客で
お客様の笑顔と、
思い出に残る
ひと時を作っていきたい
料飲部 レストラン課 螢

平木 綾

2015年入社

仕事のやりがい

一期一会の出会いの中で、
たくさんの笑顔を作りたい

ホテル内の京懐石「螢」で、お客様一人一人に合ったサービスを日々心がけています。
朝食・ランチ・ディナーと料理の提供などの他にも、お座敷での接客や電話対応、会計、消耗品の管理まで実に多彩な業務があります。レストランには、本当にいろいろなお客様がいらっしゃいます。静かにお食事を楽しみたい方、お連れ様との時間を大事にしたい方、スタッフとお話をしたい方など、お客様それぞれに合ったサービスをすることが私たちの役目です。私たちがお客様と接するのは、お食事の時間のほんの2時間ほど。ホテルやお店を気に入っていただけて長年ご来店くださっている方もいれば、初めて京都ブライトンホテルにいらっしゃる方もいます。その時々、一期一会の出会いの中で何かひとつでも、私が関わることで素敵な思い出や笑顔が作れれば、と思いながら毎日の仕事に取り組んでいます。何気ない会話やサービスの合間に、お客様の笑顔が見られると本当にやりがいを感じます。

必死な自分、
一生懸命な自分を見てくれる人がいる

入社したばかりの頃のことです。何をやってもなかなかうまくいかず「今日はダメだ」と思っていた日に、あるお客様と出会いました。
私がいくら自分をダメだと思っていても、そんな態度をお客様に見せるわけにはいきません。その日、私はただ目の前のこと、お水をいれて回ったり、下げものをしたりといった小さなことを必死にこなそうとしていました。その時、お客様が「君が一番気付いてサービスしてくれる、気が利くね」と言葉をかけてくださいました。そのお客様は、さらに翌朝のチェックアウト前にわざわざ私の元までご挨拶にいらしてくださり、「平木さん」と名前を呼んでくださいました。まだまだ小さなことしかできない、必死な私の姿をしっかりと見ていてくれる人がいたこと、自分のちっぽけな力でもお客様のお役に立てて喜んでいただけたという事実。そのことが本当に嬉しくて、あの瞬間は今でもはっきりと覚えています。私の夢は学生からの憧れであるブライダルの仕事に就くことです。そのためにも、今ここで多くのお客様と接しながら、おもてなしのあり方を学び、成長していきたいと思っています。

1日のスケジュール例

6:30
出社オープン準備
7:00
朝食オープンお客様をご案内・料理の提供
9:00
休憩
10:30
ランチの準備
12:00
昼食オープンお客様をご案内・料理の提供
15:00
ランチの片付け夜の準備
引継ぎ等

キャリアステップ

1年目
料飲部 レストラン課 洋食レストラン「フェリエ」/ルームサービス 消耗品班としてレストランで使用するコースターやストローなどの発注・在庫管理を担当。
2年目
料飲部 レストラン課 螢 1年目の経験を活かし、螢でも消耗品班を担当。また螢で使用する物品は他のレストランから借りられないようなものが多く、常に在庫管理を徹底しています。